競輪を始めたい方へ
12月
10

中川誠一郎&稲垣裕之のGPコンビがタッグ/佐世保 – 日刊スポーツ

中川誠一郎&稲垣裕之のGPコンビがタッグ/佐世保
日刊スポーツ
中川誠一郎(37=熊本)は決勝で初めて稲垣裕之の番手を回る。今年のグランプリに出場する2人の初タッグにファンも注目だろう。 中川は「稲垣さんの番手は1度、回ってみたかった」。それがGPを前に実現するとは思ってもみなかったのか、表情は早くも引き締まって見えた。

12月
10

障害者勤務のよつば食堂、12日に開店 松阪競輪川越車券売り場 – 中日新聞

障害者勤務のよつば食堂、12日に開店 松阪競輪川越車券売り場
中日新聞
障害者の就労支援の場として、社会福祉法人「よつば会」(川越町亀崎新田)は十二日、「よつば食堂」を亀崎新田の松阪競輪川越場外車券売り場に開店する。 働くのは、同町や桑名市などの十~五十代の十人。会が運営する就労支援事業所「ワークセンターよつばの里」(亀須新 …

12月
9

石井秀治、番手まくりで快勝 郡司に感謝/佐世保 – 日刊スポーツ

石井秀治、番手まくりで快勝 郡司に感謝/佐世保
日刊スポーツ
2日目の優秀12Rは石井秀治(37=千葉)が、先行した郡司浩平を3コーナーから番手まくり。続いた和田健太郎と千葉コンビでワンツーを決めた。 「昌己(井上)がアンコになってたのが分かったけど、稲垣さんも来たし、後ろに健太郎(和田)も付いてたので踏ましてもらった。
準決は郡司、新山、井上が本命 開設記念 【佐世保】西日本新聞
【9日佐世保12R】稲垣、主役の座譲れぬサンケイスポーツ

all 6 news articles »

12月
9

ミッドナイト競輪PDF新聞 1月2日は午後に公開 – 日刊スポーツ

ミッドナイト競輪PDF新聞 1月2日は午後に公開
日刊スポーツ
ニッカンスポーツ・コムでは、ミッドナイト競輪の全ての開催で無料WEB予想紙「ニッカンPDF新聞」を配信しています。 通常は各開催日の未明に公開しますが、17年1月2日に開催される玉野競輪・初日の新聞については、都合により公開が同日の午後となります。ご不便を …

12月
9

競輪OBが教える自転車教室 – タウンニュース

競輪OBが教える自転車教室
タウンニュース
NPO法人サイクル・アクティブ・リング(今泉正夫理事長)が毎月恒例の自転車教室を12月17日(土)、川崎競輪場で開く。 4歳以上の初心者を対象に競輪選手OBが自転車の乗り方を優しく、楽しく指導。自転車、ヘルメットは原則持参だが「貸し出し希望者はご相談下さい」とも。

12月
9

【奈良ミッドナイト競輪】8日 – エキサイトニュース

【奈良ミッドナイト競輪】8日
エキサイトニュース
奈良ミッドナイト競輪(FⅡ)が7日~9日まで開催される。東スポWebでは「出走メンバー、コメント、本紙の狙い」そして競輪記者のコラムを掲載します。 ※発売賭式は2車複、2車単、3連複、3連単、ワイド。 ※出走表などは必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

and more »

12月
9

【競輪特観席】競輪GP的中目指し取材にも熱 – サンケイスポーツ

競輪特観席】競輪GP的中目指し取材にも熱
サンケイスポーツ
今年最後のGI・競輪祭は平原康多の優勝で幕を閉じた。マークした武田豊樹が2着に入り、競輪祭では実に3年連続で決勝ワンツーを決めたことになる。ともにレース前はGP出場を確定できずにいて、両者で切符を勝ち取るにはワンツー条件だったわけだが、そんな状況下で …

12月
9

別府競輪、夜間開催へ 市、ファン開拓目指す – 大分合同新聞


大分合同新聞
別府競輪、夜間開催へ 市、ファン開拓目指す
大分合同新聞
市は本年度競輪事業特別会計の補正予算案に、照明設備と防犯カメラのリース料として、4億6673万5千円(5年分)の債務負担行為を盛り込んだ。周辺に光が広がりにくい発光ダイオード(LED)の照明を採用するほか、音響、防犯、交通安全などの対策を充実させるという。

12月
8

新設・武雄ミッドナイト13日に開幕!ガールズも必見 – 日刊スポーツ

新設・武雄ミッドナイト13日に開幕!ガールズも必見
日刊スポーツ
ガールズケイリンの主役は児玉碧衣(福岡)。前場所の和歌山で得意のまくりを連発し、今年11回目の優勝を飾りました。ガールズグランプリ出場を決めているし、このメンバーでも機動力は断然です。差し足シャープな小林莉子(東京)が相手筆頭で、両者の一騎打ちムード。

12月
8

元競輪選手、熊本の自虐写真おばあちゃんのカメラ術 – ニフティニュース

競輪選手、熊本の自虐写真おばあちゃんのカメラ術
ニフティニュース
悩ましげな表情を浮かべるおばあちゃんが入っているのは、家庭用燃やすゴミの袋──。なんともシュールな自虐写真の撮影者は、このおばあちゃん自身。自ら手に持ったリモコンでシャッターを押したセルフポートレートなのだ。ネット上で拡散し、国内のみならず海外でも話題沸騰 …

and more »